リノとの約束はきちんと守りましょうね

健康管理に年齢制限はありません!

高齢者だけでなく若い人も食生活を見直して健康に注意してください。

4月に入社した新入社員の人たちも基本的な研修期間が終わって、実務の仕事をバリバリとしている時期になっています。

健康管理に注意をして充実した毎日を送って欲しいものです。

でも最近は不健康な人も増えているのです。

日本は経済大国であり、物で溢れかえっていますし、食べ物について言えば<好きな時に好きな物を食べることができる>という恵まれた環境にあります。

けれども、そんな中にあって心身の不調を訴えたり栄養失調の病気になる人たちが増えているのが実態です。

・きちんと3食摂取する食生活になっていなく不規則な生活をする人
・同じものばかり食べ続けることによって栄養が偏っている人
・食事代わりに清涼飲料水やお菓子を食べる人

こういった生活習慣になっている人が不健康になってしまっているのです。

心当たりがある人や最近調子が悪い人は、まず食生活を見直してください。

病気と食生活は連動していて因果関係がありますから偏った食生活をしていると病気になって体調不良をまきおこします。

今は自覚症状がなくてもボディブローのように効いてきますから数年後には異常となって出てくるリスクがあります。

病気を予防するためには正しい食生活をすることで病気の治療にも有効とされていますから、これを機会にご自分の食生活を振り替えてみてください。

スプーンという言葉から学ぶ事

皆さんはスープンという言葉は聞きなれないかと思います。

スープンという言葉は皆さん聞きなれないと思うのも無理はありません。

まだ日本には上陸していませんから。

日本とアメリカは日米同盟という形で友好関係にありますよね。

日本とアメリカの溝が深まった時期もありましたが今でも日本とアメリカは友好関係にあります。

今の日本は技術が非常に進んでいて便利かと思いますが今後もさらなる技術を発展させると思います。

その出発点が先に紹介したスープンです。

誰でもそうかと思うのですが、一度友好関係になれば友好関係になったものにこれからよりよくなってほしいと思うじゃないですか。

それは国に変わっても同じです。

アメリカは日本と友好関係ですから日本に、もっともっとよりよい国になってほしいと願うばかりでしょう。

アメリカからの観光客が日本という国に訪れることは、あります。

そのたびにアメリカ人が日本という国に訪れると日本は凄いと感じることでしょう。

更に日本という国の病院を見て回ったり他の建物を見ても、自国と比べて関心が高まって感動すること間違いなしかと思います。

そのような日本をもっとよりよい国に変えてあげたいと思う訳ですよ。

アメリカには、とある大学に通っている天才大学生が居ると言われています。

日本という国に観光に来たのも、その天才大学生でした。

その大学生は、今も日本という国は技術も凄くて素晴らしい国だと思ったにも関わらず、もっと凄い国にしたい!と思ったんでしょうね
その大学生は自国の大学に戻って、一生懸命研究を続けて、とうとうあるものを開発しました。

それが何回も言うようですが、スープンです。

このスープンは記憶する情報量が凄いのです。

何とスープン一杯で1テラバイトも記憶するのです。

バイトは、バイト→キロバイト→メガバイト→テラバイトがあります。

テラバイトは最上級です。

なので1テラバイトというと凄い容量です。

従って、このスープンがこれから日本に上陸するかと思いますが、もし上陸したらパソコンよりも膨大なデータを記憶することが出来ますし、医療にも使えます。

今の医療は病状診断をする時にレントゲンを撮ったり、色々な検査をして○○と診断するでしょう。

このスープンを使えばレントゲンを撮る時間も色々な検査をする時間も省けて、すぐに○○という病状が診断できることでしょうね。

ジェネリックのバイアグラがアメリカから日本にやってきたようにね。

いずれ、医療以外にも様々な分野で活躍するスプーンが日本に上陸するかと思いますので、ますます日本の国は技術が進化していくと思いますよ。